「薄毛治療を開始する前に知っておきたい!治療期間中に気をつけるべきこと」 コラム|美容整形外科・形成手術の治療費を10%キャッシュバック!メディクー

薄毛治療を開始する前に知っておきたい!治療期間中に気をつけるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科クリニックでは、2種類の内服薬治療によってAGAを改善することができます。ところが、2種類の内服薬をきちんと服用しているのにも関わらず、なかなか効果が現れてこないという方も。

これは、AGAのレベルや、その方の体質によるものですが、それ以外の生活習慣が、内服薬の効果を妨げている可能性も考えられます。また、2種類の内服薬は、ともに副作用が現れる可能性がある医薬品であるため、効果が現れない以前に体質に合わないことがあり、この場合では、速やかに治療方法を変更しなければなりません。

そこで今回は、薄毛治療期間中の注意点について解説します。

内服薬治療中の注意点

AGA治療の樽の内服薬は、ミノキシジルとプロペシアがあり、これらを服用する際には、以下の点に注意する必要があります。

毎日飲み忘れないこと

AGA内服薬は、医師の指示に従って毎日コツコツと飲み続けていかなくてはなりません。風邪薬など、速効性を求められる内服薬であれば別ですが、AGA治療薬となると、話は別です。

AGA治療薬のミノキシジルには、血管拡張作用や発毛作用があり、プロペシアには悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を司る5αリダクターゼの働きを抑制する作用があります。そして、これらの内服薬の薬効は、直ちに身体に作用を及ぼすものではありません。薬効効果によって身体の状態が少しずつ変化することにより、初めて効果を実感することができます。

つまり、継続して服用することが、何よりも大切であるということです。また、1日分飲み忘れてしまった場合には、翌日にまとめて2日分服用するのではなく、1日の規定量を守ることを前提として服用を再開しましょう。

寝不足に注意!

寝不足が続くと、交感神経が優勢な状態になって頭皮からの皮脂分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなるだけではなく、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が減り、育毛を妨げることがあります。

AGA内服薬を飲んでいる期間中には、1日最低でも6時間の睡眠時間を確保しましょう。

過度な飲酒や喫煙は止めよう!

AGA内服薬は、肝臓で分解・代謝されますので、肝臓に負担がかかってしまいがちです。また、アルコールも肝臓で分解・代謝されますが、摂取するアルコールの量があまりにも多いと、肝臓へさらに大きな負担がかかって肝機能障害を引き起こす可能性が出てきます。また、アルコールには糖質が含まれていますので、これが体内に蓄積されてしまうと、糖化という現象が起こり、育毛の妨げになることがあるでしょう。

そして、喫煙にも注意を払わなければなりません。喫煙は、活性酸素をそのまま体内に取り込んでいるようなものですので、当然のことながら、毛根細胞内の毛母細胞の分裂を妨げる原因になると考えられます。

飲酒と喫煙は絶対にダメ!ということではありませんが、AGA内服薬を服用している期間中は、極力避けることがベストでしょう。

タンパク質を摂取しよう!

髪はケラチンというタンパク質が主成分であるため、もタンパク質の摂取量が少なすぎると、AGA内服薬の効果がなかなか現れないことがあります。AGA内服薬の効果を最大限に実感したいのであれば、赤身肉や魚、大豆製品などの良質なタンパク質の摂取を心がけましょう。

内服薬で副作用が現れた方はこちら

ミノキシジルとプロペシアは、体質によって副作用が現れることがあり、また、心疾患など、内臓に疾患をお持ちの方の場合では服用することができないこともあります。そのような方は、下記の治療でAGA改善を行ってみるといいでしょう。

育毛メソセラピー

ビタミンなどの栄養分を、注射で毛根組織に送る治療法です。この治療法には副作用の心配がほとんどありませんので、AGA内服薬が体質に合わなかったという方におすすめといえるでしょう。

HARG療法

成長因子など、発毛に必要な成分を注射で毛根組織に送る方法です。行くもメソセラピーと決定的に違うのは、成長因子が含まれているのか否かという部分にあり、できる限り早くAGA改善効果を得たいという方は、HARG療法がベストな選択だといえます。

おわりに

GA内服薬の服用を開始すると、それだけで「もう大丈夫」と、安心してしまう方がいます。ですが、AGA内服薬の効果を最大限に実感したいのであれば、今回ご紹介した注意事項も守らなくてはなりません。

AGA改善は1日にして成らずので、AGA内服薬の服用を開始したのであれば、生活習慣の見直しもおこない、育毛や発毛の妨げになる可能性がある行動は極力避けましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

大阪の傷跡修正クリニック おすすめ人気まとめ

大阪の傷跡修正クリニック おすすめ人気まとめ

クリニーク大阪心斎橋 クリニーク大阪心斎橋の特徴・対応施術 クリニーク大阪心斎橋は、心斎橋駅…

続きを読む

岡山のリストカット跡修正クリニック おすすめ人気まとめ

岡山のリストカット跡修正クリニック おすすめ人気まとめ

岡山中央クリニック 岡山中央クリニックの特徴・対応施術 岡山中央クリニックは、患者さんのリピー…

続きを読む

婦人科形成の治療後はどうすればいいのか?気をつけたいポイントなどについて解説

婦人科形成の治療後はどうすればいいのか?気をつけたいポイントなどについて解説

気になり始めるととことん気になることってありますよね?たとえば、女性器の問題もそうなのではない…

続きを読む

岡山のすそわきが治療クリニック おすすめ人気まとめ

岡山のすそわきが治療クリニック おすすめ人気まとめ

岡山中央クリニック 岡山中央クリニックの特徴・対応施術 岡山中央クリニックは、全国にクリニック…

続きを読む

千葉の多汗症治療クリニック おすすめ人気まとめ

千葉の多汗症治療クリニック おすすめ人気まとめ

千葉中央美容形成クリニック 千葉中央美容形成クリニックの特徴・対応施術 千葉中央美容形成クリニ…

続きを読む

もっとコラムを読む