「悩んでいても始まらない!包茎手術で悩みを解決!」 コラム|美容整形外科・形成手術の治療費を10%キャッシュバック!メディクー

悩んでいても始まらない!包茎手術で悩みを解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

包茎はさまざまな原因によって起こり、そのレベルによっては慌てて治療を受ける必要がないこともあるでしょう。しかし、美容外科クリニックでの早急な治療が必要になることもあります。

というのも、包茎になると、見た目の問題だけではなく、健康に支障をきたしてしまうことが考えられるからです。とはいえ、どのような方法で治療を受けることができるのかわからなければ、悪戯に不安だけが大きく膨らんでしまいますよね。

それでは、包茎の種類や、それを放置しておくことの問題点、治療方法についてご紹介します。

包茎の種類と原因

包茎は、以下の種類に分類されています。

仮性包茎

仮性包茎の最も大きな原因、それは、幼少期のお風呂で、親が皮をむく習慣が日本にはないからです。亀頭部分を包んでいる部分は包皮と呼ばれ、本来であれば亀頭部分を外部の刺激から守る役割を果たしています。

ところが、皮をむかないままで成長期を迎えてしまうと、亀頭部分が包皮に包まれたままの状態になり、仮性包茎になってしまう方が多いです。一方、いざというときにしっかりと亀頭が露出しますので、亀頭部分と包皮の隙間を清潔にしておけば、早急に治療を受ける必要はありません。

真性包茎

包皮が完全に亀頭部分を覆っているタイプの包茎で、皮をむくことができない状態になっています。つまり、亀頭部分と包皮の隙間を洗うことができないため、この部分に雑菌が繁殖し不衛生になりやすいということです。

なぜ真性包茎になってしまうのかの詳細については明らかにされていませんが、亀頭部分を露出させない自慰行為を繰り返している方に多いと考えられています。真性包茎は、そのまま放置していると健康上の問題が発生することが考えられますので、できる限り早急に治療を受けることが望ましいといえるでしょう。

カントン包茎

包皮の入り口部分が、亀頭よりも狭く、無理に亀頭部分を露出させることによって起こるといわれています。

このタイプの包茎は、レベルによっては亀頭の細胞の壊死につながることがありますので、真性包茎と同様、できる限り早急に治療を受けておく必要があるでしょう。

埋没包茎

肥満などの原因により、亀頭部分が身体の内部にめり込む形になっているタイプの包茎です。この包茎の場合、ダイエットで体重を落とすことによって改善されることがあります。

ただし、陰茎部分が露出していない状態では、子づくりに苦労することが考えられますので、ダイエットよりも先に治療を受けておくことが望ましいといえるでしょう。

包茎が抱える様々な悩み

仮性包茎の場合には緊急性がありませんが、それ以外の包茎の場合、なるべく早急に治療を受けておく必要があります。

病気のリスク

真性包茎の方は、亀頭部分や陰茎部分の炎症や痒み、さらに、陰茎がんのリスクが高まります。カントン包茎の方は、亀頭部分の根元が締め付けられている状態なわけですから、亀頭部分の細胞の壊死というリスクについて考えなければなりません。

また、埋没包茎の方の場合、性交時に苦労を伴う可能性が高いと考えられますので、子づくりが難しくなることがあるでしょう。

性交時の問題

いざというときに亀頭が露出する仮性包茎であればまだしも、その他の包茎の場合、女性側からすると、どのように対応すればわからないこともあり、結局性交できないということも考えられます。

特に真性包茎の場合、女性から見てもそれが正常な状態でないということがわかりますので、このような男性は避けたいと考えても仕方がありませんね。

包茎は包茎手術で治ります!

包茎手術は、ご自身で考えている以上に簡単な治療で改善することができます。

亀頭直下埋没法

亀頭部分の下側で余っている皮膚を切除し、亀頭部分のすぐ下で、皮膚を縫合する手術です。この治療は、包茎治療にありがちなツートンカラーにならないというメリットを持っていますが、包茎の状態によっては、手術後に若干の傷が目立つことがあります。

また、埋没包茎の場合、亀頭直下埋没法とともに長茎手術(陰茎部分を長くする手術)をおこなう場合もあるでしょう。

おわりに

仮性包茎以外の包茎は、できる限り早急に治療を受けることか望ましいということがわかりましたね。

美容外科クリニックでカウンセリングを受けるには、少々勇気が必要かもしれません。ですが、包茎手術に関するカウンセリングや手術は、男性医師によっておこなわれますので、異性の目に触れることなく、包茎を改善することが可能です。

悩んでいても始まりません。実際に治療を受ける、受けないは、あなたご自身がゆっくりと考えて結論を出せば良い話です。美容外科クリニックでは、治療方法だけではなく、包茎を放置しておくことの危険性や、治療後の仕上がり具合などについても、医師が丁寧に説明してくれます。

迷っているのであれば、怖がらずに、美容外科クリックでカウンセリングを受けてみて、包茎治療を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

秋葉原の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

秋葉原の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

秋葉原中央クリニック 秋葉原中央クリニックの特徴・対応施術 秋葉原中央クリニックには、医師や看…

続きを読む

新宿の足の裏汗治療クリニック おすすめ人気まとめ

新宿の足の裏汗治療クリニック おすすめ人気まとめ

新宿中央クリニック 新宿中央クリニックの特徴・対応施術 新宿中央クリニックは、全国に22院を展開…

続きを読む

介護脱毛という言葉、ご存知ですか?

介護脱毛という言葉、ご存知ですか?

少子高齢化の問題が深刻化すると、その先に待っているのは高齢者に対する介護の問題です。 若い年代の…

続きを読む

切開するのが怖いという方へ!今時のタトゥー除去には切開の必要ない!

切開するのが怖いという方へ!今時のタトゥー除去には切開の必要ない!

タトゥー除去にはさまざまな方法がありますが、その種類によって、除去することができるタトゥーとそうで…

続きを読む

兵庫・神戸でおすすめ!人気のタトゥー・刺青除去クリニック11選

兵庫・神戸でおすすめ!人気のタトゥー・刺青除去クリニック11選

神戸中央クリニック 神戸中央クリニックは、全国に21院を開院している中央グループのクリニックのひ…

続きを読む

もっとコラムを読む