「男性としての自信をもっと持ちたい方へ!包茎手術の種類と注意点について」 コラム|美容整形外科・形成手術の治療費を10%キャッシュバック!メディクー

男性としての自信をもっと持ちたい方へ!包茎手術の種類と注意点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間にはそれぞれ、コンプレックスがあるものですよね。そして、その中には決して他人に相談することができないコンプレックスもあります。

たとえば、包茎がその好例でしょう。包茎にはレベルがあり、軽度の仮性包茎レベルなら、あなたとパートナーが気にしなければ、特に問題が生じることはないでしょう。

ですが、真性包茎のレベルでは、また話が別です。今回は、決して他人に相談することができない、包茎を解決する方法についてご紹介します。

包茎手術にはどんな種類があるの?

仮性包茎の場合、医師の判断によって治療を行わず、様子を見ることがあります。一方で、真性包茎の場合では、放置しておくと陰茎がんのリスクが高まるだけではなく、性感染症に感染しやすいというリスクや、炎症が起こりやすいリスクがあるため、治療をしないという選択肢がありません。

そして、真性包茎はできる限り早い段階で治療を行っておくことが望ましいということです。

包茎治療には、以下の方法があります。

亀頭直下埋没法

泌尿器科または美容外科クリニックで取り扱いのある治療法ですが、それぞれの医療機関によって、手術の方法が若干異なります。

まず通常のクリニックの泌尿器科の場合です。こちらは、美容的な要素はともかくとして、包茎を治すという部分を重視します。そのため、包皮の内側部分の皮膚を切開して、外側に出ていた部分をつなぎ合わせるという手法が取られ、仕上がりがツートンカラーになってしまいがちです。

一方、美容外科クリニックは、包茎を治すという部分がいちばんの目的ではあっても、美容的な部分も重視します。そのため、仕上がりがツートンカラーにならないよう、配慮しながら治療されるので、見た目が自然で美しくなるのが特徴です。

とにかく包茎を治したいということであれば泌尿器科での治療で十分かもしれません。しかし、美容的な部分を重視するのであれば、美容外科クリニックを利用したほうがいいでしょう。

Vカット小帯温存法

亀頭と包皮のつなぎ目を残してVの字に皮膚を切除する方法です。この治療は美容外科クリニックで受けることができ、より自然に仕上がるというメリットを持っています。

クランプ法

クランプという医療器具を使用して行われる治療法ですが、仕上がりがツートンカラーになりやすく、また、傷跡が残りやすいという理由から、現在ではこの方法で治療を行う医療機関は減ってきているようです。

包茎手術後にはここに注意!

包茎手術後に大量出血が起こることはそれほど報告がありませんが、麻酔の効果が切れると痛みが現れ始めます。この痛みは数日間続くことがありますので、まずはこの点を頭に入れておきましょう。

また、手術後はすぐに患部を包帯で固定しますが、手術後3日目まではシャワーや入浴は禁止です。この間は飲酒は禁止、喫煙はなるべく本数を減らす必要があります。

その後に抜糸を行い、医師の指示に従って生活を送ることによって、手術後約12~14日目から性交がOKとなるという流れです。

包茎手術後には入浴や排尿、性欲処理に関する不自由がしばらく続きます。しかし、このときに自己判断で勝手な行動をとってしまうと、炎症が起こったり、傷跡が残ったりして後悔することになるでしょう。

包茎手術後はなにかと不便な思いをするかもしれませんが、必ず医師の指示に従って、おとなしく過ごすことが大切です。

おわりに

包茎の放置で最も心配しなければならないのが、病気のリスクが広がるという点です。また、包茎は包皮に包まれている内部で雑菌が繁殖しやすい状態になっていますので、その状態で性交を行うと、パートナーの健康を害してしまう心配もあります。

包茎治療は、受けるに当たってかなりの勇気が必要かもしれません。しかし、これから先、パートナーとともに素晴らしい人生を歩んで行くためにも、なるべく早い段階で治療を受けとおくことが望ましいといえるでしょう。

包茎手術は泌尿器科でも受けることができますが、自然な仕上がりをお望みなのであれば、美容外科クリニックでの治療がおすすめです。どうしようかと迷っているのであれば、まずは美容外科クリニックでカウンセリングを受けてみませんか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

汗のかきすぎで生活に支障がでることも!手汗と足裏の汗が多い原因と解決方法

汗のかきすぎで生活に支障がでることも!手汗と足裏の汗が多い原因と解決方法

子供の頃から手足や足裏の汗が気になっていた、あるいは、大人になってから手足や足裏の汗が気になるよ…

続きを読む

処女の感動をもう一度味わいたい方へ!処女膜再生手術とは?

処女の感動をもう一度味わいたい方へ!処女膜再生手術とは?

ロストバージンのタイミングは人それぞれで、愛する人との体験であれば、後悔することはないでしょう。そ…

続きを読む

東京の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

東京の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

新宿中央クリニック 新宿中央クリニックの特徴・対応施術 新宿中央クリニックは、全国に22院を展開…

続きを読む

老け顔を作り出す肌に悪い習慣とは?

老け顔を作り出す肌に悪い習慣とは?

光老化という言葉をご存じでしょうか? 光老化とは、長年紫外線を浴び続けたことによって起こるお肌の…

続きを読む

婦人科形成外来ってどんなことができるの?

婦人科形成外来ってどんなことができるの?

自分のアソコって、他人と少し違うのでは?このような悩みをお持ちの女性は、意外と多く存在していま…

続きを読む

もっとコラムを読む