「ワキガにはレベルがあります!ワキガの症状と治療法を徹底解説!」 コラム|美容整形外科・形成手術の治療費を10%キャッシュバック!メディクー

ワキガにはレベルがあります!ワキガの症状と治療法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかすると、この臭いは自分から発生しているのかも…。もしそう『感じた』のであれば、それは軽度のワキガかもしれません。

ところが、他人から臭いをされても、それに『気がつくことができない』こともあります。その場合、それは軽度のワキガではなく、症状が進んでいる可能性も。

このように、ワキガにはレベルがありますので、それぞれの重症度に応じた治療を受け、症状を改善しなくてはなりません。これより、ワキガのレベルや、それぞれに応じた治療法をご紹介します。

あなたのワキガはどのレベル?まずはセルフチェックしてみよう

ワキガは、概ねレベル1~5に分類されていますので、まずはご自身のワキガがどのレベルに該当するのかチェックしてみましょう。

レベル1(軽度)

ご自身で、なんとなく臭っている?と感じるレベルのワキガで、他人にはほとんど臭いがわかりません。また、このレベルのワキガは、実際にはワキガではなく、スポーツなどで汗をかき、一時的に臭いが発生している可能性も考えられます。

目安は、お風呂やシャワー後、数時間が経過しているにも関わらず臭いが発生しているかどうかです。ただ、このレベルであれば、スポーツなどで汗をかく前にデオドラント製品を使用しておくことにより、臭いが気にならなくなることがほとんどでしょう。

レベル2(軽度~中度)

他人に気付かれるレベルではなく、ご自身でなんとなく臭いが出ているのかわかるレベルのワキガです。このレベルのワキガの方は、日常的にデオドラント製品を使用することにより、臭いを抑えることができるでしょう。

レベル3(中度)

脇に顔を近づけるとわかるレベルのワキガで、汗を多くかいた時には、臭いが若干きつくなることがあります。このレベルのワキガは、他人に迷惑をかけるほどではないものの、嗅覚が敏感な方には、臭いを指摘されることがあるかもしれません。

ぼちぼち、ワキガ治療を考えたほうが良いレベルのワキガです。

レベル4(中度~重度)

すれ違いざまに臭いがわかるワキガです。デオドラント製品では対応できないことが多く、デオドラント製品を使用してもすぐにきつい臭い発生させることがあります。

このレベルのワキガは、治療が必要です。

レベル5(重度)

部屋にいると、臭いが部屋中に充満するレベルのワキガです。このレベルのワキガになると他人に迷惑をかける可能性が高く、ほとんどの場合不快な思いをさせています。今すぐに治療を検討する必要があるでしょう。

また、このレベルになると、ワキガのせいで人間関係にヒビが入ったり、陰口をいわれてしまう可能性も考えられます。できるかぎりはやく、美容外科クリニックに相談してください。

臭いがわからないのに臭いを指摘されたら?

レベル5のワキガになると、嗅覚が鈍感な方でも気がつくはずです。ところが、それほど強烈な臭いが発生しているのに、当のご本人には、まったく臭いがわからないことがあります。

この状態は「嗅覚疲労」と呼ばれ、ご自身のワキガの臭いで嗅覚が麻痺してしまっている状態です。ご自身では臭いに気がつかなくても、「臭いっ!」と指摘されたり、顔をしかめられたり、手で鼻と口を覆うなどのアクションを感じ取ったりしたのであれば、まずは美容外科クリニックで臭いチェックを受けてください。

ワキガはレベルを確認した上で、適切な治療を受けることが大切です。特に思春期真っ只中の子どもの場合、ワキガが原因でいじめの対象となってしまう可能性があります。早急に対処しましょう。

レベル別・ワキガの治療方法

それでは、ワキガのレベル別に適した対処法や治療法をご紹介します。

レベル1(軽度)

このレベルは、ワキガではない可能性も考えられますが、ご自身でどうしても気になるのであれば、デオドラント製品の使用だけではなく、ボトックス注入による治療を受けてみるといいでしょう。

レベル2(軽度~中度)

それほど気にするレベルのワキガではありません。しかし、ご自身で臭いが気になる、あるいは嗅覚が鋭い他人から臭いを指摘されたというのであれば、ボトックス注入またはシェービング法での治療を検討してみるといいでしょう。

レベル3(中度)

ボトックス注入やシェービング法でも対応できなくはありませんが、このレベルのワキガはアポクリン線やエクリン線の数の多さが原因となって起こっていると考えられます。直視下剪除去、ソノペット法、ミラドライ、サーミドライ、ウルセラドライ、ビューホットによる治療を検討してみるといいでしょう。

ただし、汗をかきやすい夏限定で脇の臭いがきつくなるという方は、夏限定でボトックス注入を受けて、とりあえずの対処をしておくという方法もあります。

レベル4(中度~重度)

このレベルのワキガは、ボトックス注入やシェービング法での対応は難しいと考えられますので、直視下剪除去、ソノペット法、ミラドライ、サーミドライ、ウルセラドライ、ビューホットのいずれかの治療が必要になるでしょう。

レベル5(重度)

直視下剪除去、ソノペット法、ミラドライ、サーミドライ、ウルセラドライ、ビューホットのいずれかの治療が必要です。これらの治療法は、重度のワキガに対して高い効果を発揮すると考えられていますが、重度の中でも特に重症度が高いワキガの場合では、1回の治療では完治させることが難しい可能性が考えられます。詳細については、美容外科の担当医師に直接確認してみるといいでしょう。

ワキガ治療の説明

ワキガ治療には、実にさまざまな方法があることがわかりましたね。それでは次に、ひとつひとつの治療について、ご紹介することにします。

ボトックス注入

シワ伸ばしなど、プチ整形にも用いられる治療法で、ボツリヌストキシンという成分を医学的に加工した成分を注射で体内に注入します。ボトックス注入には、筋弛緩作用があり、ワキガ治療の場合では感染の働きを弱め、汗やその他の成分の分泌を抑える効果を期待することができるでしょう。

この治療法は、費用が安価でダウンタイムなし、通院なし、その上素早い効果を期待できるというメリットがありますが、効果の持続期間は数カ月となっていますので、ワキガを根治できる方法ではありません。

つまり、一時的に脇汗や脇の臭いを抑えたいという方に適した方法であるということです。また、このボトックス注射はギリギリでレベル3(中度)までのワキガしか効果を得られない治療法であると覚えておきましょう。治療時間は両脇で5~10分程度です。

直視下剪除去(切開法)

脇の下の皮膚を4~5センチ程度切開して、アポクリン線とエクリン線を取り除いていく治療法です。この治療法は、医師が目視で汗腺を取り除きますので、ワキガ完治の確実性が高いというメリットを持っています。

もちろん原因を元から取り除くため重度のワキガにも対応していますが、治療後に手術痕が残るかもしれません。手術痕を気にしないのであれば問題はありませんが、どうしても手術痕を残したくないという方には不向きに方法といえるでしょう。

手術時間は両脇で40分~50分程度、治療後には1週間で1~2回の通院が必要です。また、1週間程度のダウンタイムが必要ですので、この治療を希望されるのであれば、お仕事への影響をよく考えたうえで、慎重に治療のスケジュールを立てておくことが望ましいといえます。

シェービング法

専用のシェービング機器によって、ワキガの原因となる汗腺を取り除く治療法です。この治療法は、皮膚を5ミリ程度しか切開しませんので、治療後の傷跡がほとんど目立たないというメリットを持っています。

つまり、傷跡を残したくないという方におすすめできる方法ということになりますが、この治療では、直視下剪除去のように医師が目視で汗腺を確認しながら取り除く方法ではありません。いわば、手探りでの治療となります。そのため、汗腺を完全に取り除くことが出来なかった場合では、治療後の再発もあり得るということです。

また、この治療法は比較的軽度のワキガに適している方法で、重度のワキガへの対応が難しいと考えられます。特にまだ思春期くらいの子どもの場合、将来的に汗腺が再生される可能性があるので、この方法ではなく、別の方法での治療が望ましいといえるでしょう。

治療時間は両脇で40分前後、3~4日程度のダウンタイムが必要になります。

ソノペット法

中度~重度のワキガに適した治療法です。超音波の振動によって汗腺を破壊して乳化させ、極小の穴から汗腺を取り出します。この治療法は、医師が汗腺を確認しながらおこないますので、シェービング法よりも汗腺除去の確実性が高いという点がメリットであるといえるでしょう。

また、血管や筋肉を傷つける心配はほぼなく、傷跡がほとんど残らないので、ワキガ治療のリスクを最小限に抑えたうえで、中度以上のワキガを改善したいという方におすすめです。治療時間は両脇で2時間前後、1週間程度のダウンタイムが必要とします。

ミラドライ

マイクロ波を照射することによって、汗腺を破壊することができる治療法です。皮膚を切開しない治療法ですので、傷跡を残したくないという方におすすめです。この治療法は、両脇5分程度で終了し、ダウンタイムがほとんどないというメリットがあります。

また、中度以上のワキガに対応してはいますが、重症度が高いワキガの場合、永続的な効果を期待することができない場合も。この部分については、美容外科でカウンセリングを受ける際に、医師に確認してみるといいでしょう。

サーミドライ

高周波を照射して汗腺を破壊する方法です。カニューレ(吸引器)を使用する方法ですので若干の傷は残りますが、目立つレベルではありません。また、サーモグラフィで皮下の温度を確認しながらおこなうので、やけどのリスクを軽減しながら治療をできるというメリットがあります。

治療時間は両脇で30分前後、1週間程度のダウンタイムが必要です。

ウルセラドライ

高密度焦点とし超音波を照射して汗腺を破壊する方法です。この治療法は、高密度の超音波でピンポイントに汗腺部分を破壊する方法で、高いワキガ治療効果を期待できるとされています。

治療時間は両脇で約40分、1週間程度のダウンタイムが必要です。

ビューホット

極細の針から放出される高周波で汗腺を破壊する治療法です。メスを使用しませんので、傷跡が残る心配がありません。

また、治療時間は両脇で20分程度、ダウンタイムはほぼ必要ないというメリットを持っていますので、時間的な余裕がない方には、特におすすめできる治療法といえるでしょう。治療中の痛みもありませんので、痛みに弱いという方は、この方法でのワキガ治療を検討してみるといいかもしれません。

この治療法は、多汗症でお悩みの方にもおすすめです。

ペアドライ

ウルセラドライとビューホットの機能を用いた治療法で、臭いだけではなく、多汗症にも効果を発揮すると考えられています。この治療法は、限られた美容外科クリニックでしか受けることができませんが、ウルセラドライとビューホットのいいとこ取りをしたのがこの方法です。ご興味のある方は、ペアドライで検索してみましょう。

治療時間は両脇で30分程度、1~2週間程度のダウンタイムが必要です。

おわりに

「これくらいの臭いなら大したことはない」そう考えていても、実は、他人にとって迷惑な臭いを撒き散らしている可能性があるのがワキガです。ワキガは概ね5レベルに分類されており、それぞれのレベルに見合った方法で治療をする必要があります。

もしかすると、ワキガかも…。自分では気がつかないけど、ひょっとするとワキガかも…。

このような悩みをお持ちなのであれば、今すぐに美容外科クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。当サイトを利用すれば、あなたの症状に合った治療法を見つけ出すことができるはずですよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

プロペシアってどんな治療薬?副作用は?

プロペシアってどんな治療薬?副作用は?

一時的な抜け毛であれば、育毛剤によるケアである程度までは改善できる場合があります。ですが、一時…

続きを読む

千葉の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

千葉の包茎手術・治療クリニック おすすめ人気まとめ

千葉中央美容形成クリニック 千葉中央美容形成クリニックの特徴・対応施術 千葉中央美容形成クリニ…

続きを読む

東京のタトゥー除去治療クリニック おすすめ人気まとめ

東京のタトゥー除去治療クリニック おすすめ人気まとめ

新宿中央クリニック 新宿中央クリニックの特徴・対応施術 新宿中央クリニックは、全国に数多くのク…

続きを読む

タトゥーを入れる前によく考えよう!タトゥーを入れることで生じるデメリット5個

タトゥーを入れる前によく考えよう!タトゥーを入れることで生じるデメリット5個

一昔前までは限られたごく一部の人だけが入れていたタトゥーや刺青ですが、今や多くのアーティストや芸能…

続きを読む

秋葉原でおすすめ・人気のワキガ治療クリニック7選

秋葉原でおすすめ・人気のワキガ治療クリニック7選

秋葉原中央クリニック 秋葉原中央クリニックには、医師や看護師の他に毛髪診断士・まつ毛マイスター…

続きを読む

もっとコラムを読む